作者プロフィール

生まれたのは、とある北陸の都市。
家から3分の所に安全地帯形式の路面電車の停留所があった。
本人は、最終運転日の花電車に乗ったらしいが記憶にない。
記憶にあるのは、毎月、親戚の経営する工場に行くためにED70牽引の列車に乗っていくことが楽しみであったことだ。
後にED70は、格好いいEF70に変わったが汽車であって、電車と言う概念はなかった。
年に1回横浜に出るために471系急行に乗り、今はなき、ビュッフェ車でそばを食べさせられた経験がある。
このころ、クロコダイルや103型に牽かれるラインゴルトの絵本をもらったがなんてかっこ悪いと本気で思っていた。
この当時は、新幹線も超特急と特急に分かれており、
特急こだま号で超特急ひかり号通過の間合いを利用して浜松でうなぎ弁当を食べていた記憶がある。
さらに、グリーン車を一等車と教えられていた。グリーンマークや緑の線を見つけると一等車だとはしゃいで叫んでいた。
もちろん笑われた。住んでいる町には、走っていなかったのだ。
正確には、471系や481系以外にグリーンマークが付いている列車がないのだ。要するに田舎。
もちろん、横浜に出てくると青いEF58の電気機関車が珍しく、165系や111系が471系の色違いで華やかな電車と思っていた。
国鉄に赤系統以外色がないのだ。
EF57を見て新しい電気機関車と言って親に思いっきり笑われたことを忘れてはいない。

その後、親が郊外に住宅を買って移り住む。自宅の目の前が踏みきりであった。
踏切を1日1往復のC58の牽く観光急行が2、3年間走っていた。
もちろん、子供の私には、時計代わりであった。
しばらくすると、SLは廃止となり、本線には、EF70が支線はキハ58系が走り、
優等列車が471系、481系であった。
まもなく、金星の間合い利用で581系が1往復運転されるようになり、また、時計代わりになった。
絵本には、ハトとかいてあったのでハト号だというとしらさぎと言われてまた笑われる。
このころから、鉄ちゃんの傾向が出てくる。
すんでいるその場所が北陸新幹線の通過予定地だと発表されるや引っ越しする羽目になった。
その数ヶ月後、計画凍結。引っ越しは何だったんだろうか?友達は、夜逃げだと思っていたらしい。
もちろん、中学校の校区は、転校したにもかかわらず同じだった。
別れた友達にさんざん、夜逃げと言われた。

今、その家の前には、巨大な北陸新幹線の橋脚がたっている。
線路の脇ではなかったが近くだった。脇の家々は、新幹線用地に 。
笑った奴ら実家は、二束三文の価値になっているので、何故か気が晴れた気がしている。

てっちゃんであると学校で言うとのけ者になる。当時は、スーパーカーブームだった。
カウンタック、ミウラって何????ロータスヨーロッパは、どんな車?
友達に僕の家の車は、すごいんだぞと言われても、
(だいたい、サニーやカローラがいい方である。
ローレルとかグロリアとかある家の子は、
自慢しない。金持ち喧嘩せずか。)
チャチイ車を自慢されても自動車は、
幼少の頃から自宅に車があり、両親とも仕事で使っていると自動車は、
ステータスシンボルではなく単なる下駄同然であった。
自分の価値観では、だから、何言ってんの!!
日常と違うのは、やはり鉄道であった。
近所の本屋で鉄道ファンと鉄道ジャーナルを買い求める生活が始まる。
お気に入りは、鉄道弘済会の全国時刻表だった。A版だったのが好きだった。(今は、B版です。)

東京にでて学生になると電車に乗る習慣が出来た。でも、汽車に乗ると言う単語が出て笑われていた。
汽車という言葉が田舎者の象徴らしい。
東京では、電車が当たり前らしい。
田舎には、電車が走っていたが単行だから、私にとって電車は、田舎の象徴であった。
このころは、新幹線よりも実家に飛行機で帰る日々が続く。スカイメイトを使うととても安かった。
裏切り者、てっちゃんは、どこへ行った。
もち、夏休みは、ドイツに行った。ラインゴルドを見るためだ。乗るお金はなかった。当時ドイツ最後のTEEだった。
だから、Sバーン、Uバーン、トラムと乗りまくった。このときの記憶がこのサイトを作ろうと思った一因?
ラッキーにもフライブルグでノスタルジックラインゴルドの撮影を見ることが出来た。写真も撮った。蒸気運転だった。
もちろん、運転されていた理由は、ラインゴルドの廃止であったのだが。
ラッキーもここまでだった。帰りの飛行機の中にフィルムを忘れてしまった。
あの、メタリックバイオレットに輝く車体は、どこに。

それから、10年近く立っているが電車や汽車に乗るのが楽しい。今でも、東京に住んでいるが利用する交通機関は飛行機だ?
こいつが本当のてっちゃんだろうか?

このサイトを作ろうと思いたち、海外のサイトを見まくった。
インターネットで海外のサイトを見るのは、楽しい。
ただし、読めない言語は辛い。Webを開くたびに暴走したりする。
もちろん、メールをもらったりするだけでも起こっているのだが。
ウムラウトやアクサンティーフやキリル文字やら、暴走文字化けの嵐である。
そのたびに過去メールや画像ファイルを消失する日々である。

自分のサイトには、限りなく自分のとった写真を掲示していこうと思う。中には、人の撮った写真もあるが!
サイズが1024X640で撮ったため、表示できないと思うのでサイズ変更かな!!
基本的に、エンコード情報を入れることを決めた。
文字化けしないためだ。
自分で懲りてることは、他人しない。
でも、中には、読めないだのといったメールが来るが返事を受け付けない設定になってるドメインだったりする。
本当は、読めないんじゃなくって制限されているんじゃないの?と言いたくなる。

大体の年齢、生い立ち等がお分かりになられたことと思う。

以上報告完了


最終更新
Friday, 11-Apr-2008 14:12:32 JST